働き方はデザインできる? コーチングをしていて感じる、フリーランスの可能性

「一人で悩まず口に出すことで、方向性がわかってスッキリ!」

すでに生きたいライフスタイルのイメージできているデザイナーの方の相談に乗って

本日いただいた一言。

 

フリーランスや、これから独立したい人向けに行っているコーチング。

本人のやりたいことを引き出すことに重きを置いているのですが

すでにイメージがある方だったので、より具体的な働き方戦略を一緒に考えることに。

 

1人の脳みそだと、本人の頭にある選択肢の中でしか行動できないけど

2人で会話のキャッチボールをすれば、視野が広がり確かな一歩を踏み出せるかも!?

とも思っている。

 

なんで、コーチングをしているのか

 

フリーランスは一人で頑張りすぎて、逆に迷走している人がいたり

何より仕事とライフスタイル両方の相談をできる人が少なく、

不安で勇気をふり絞った一歩を踏み出せない方も多いと感じていたから。

 

僕の本業はライターです。

今まで約4000人を取材し、いろいろな生き方を聞いて、記事にしてきました。

ライターカンパニー合同会社スゴモンの代表として、

50人くらいのフリーライターとも一緒に仕事もしています。

独立して7年くらいいろいろなフリーランサーと一緒に仕事をしてきた上での

自分なりのお節介。

 

今まではボランティアでやってきたけど

人生に関わることは対価をいただいてでも

しっかりやりたいと思い、これからは仕事として向き合います。

 

もし、フリーランスとして働き方をアップデートしたい方は、気軽に連絡ください。

→ 働き方デザインコーチング

 

Twitter でmoyulogをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.