え……高知県は楽しいけど、つまらない!? 東京のよそ者だから感じる、良し悪しを暴露してみた

こんにちは。

もゆる(@moyulog)です。

東京生まれ東京育ち、現在はギロッポンに住む都会っ子です。

と、スカしてみたものの実際は自然が大好きな旅人です。押忍!

 

東京は東京で良いところもありますし、刺激が多い街です。

ただ、今回の記事のテーマは、東京の魅力の紹介ではありません。

最近、足しげく通う「高知県」について語らせてください。

この地は、すごい魅力的なんですが、残念に思うところも正直あります。

なので、余計なお世話で、東京のよそ者の視点で「高知県」の良いところと、もったいないなぁと思うとろを紹介します。

なお、これから高知へ旅行する方はもちろん、高知に興味ない方でも、旅をするときに何をポイントにするか参考になると思うので読んでみてください!




高知を語る上で強力な助っ人を用意した

もゆる
まず、僕一人で「高知県」を語っても信憑性がないので、高知訪問歴1回の大楠さん。そして、高知県出身東京在住の助っ人Aさんの3人でお送りしたいと思います。
大楠
まだ企画の趣旨が理解できてないのですが、よろしくお願いします。
A
同じく、何で呼ばれたかよくわかってません。
もゆる
一言で言うと、「高知県」をdisったりageたりする会です。
大楠
disるも何も、僕1回だけしか高知県に行ったことないんですが、すごい良かったですよ。一緒に連れてった子供たちはアンパンマンミュージアムで大はしゃぎでしたし、料理が美味しいので大人も大満足でした。
もゆる
実際に行けば、本当に面白いところなんですが、京都とか北海道みたいに、「やっぱり、高知行きたいなぁ……」みたいにならないじゃないですか? 読者のみなさんが。
A
高知県出身の僕から言わせてもらえば、魅力はあるんです。でも、伝わりづらいというか、何というか……。

ところで、もゆるさんは高知県に何回行ったことがあるんですか?

もゆる
この1年だけで、7〜8回くらいですね。あまり数えていません。

高知駅前のこうち広場では無料で龍馬のコスプレもできる。※時計とサングラスは外しましょう。

大楠
大ファンじゃないですか!?
A
高知出身の僕より行ってる……
もゆる
いや、大ファンですよ。行く度に新たな魅力を発見できるので、すごい素敵な場所だなとは思っているんですが、だからこそ、あえて欠点もお伝えしないとな、と。
大楠
たしかに、観光の記事っていいことしか取り上げないですからね。
もゆる
そうそう。では……順番に紹介しますね。
A
私は、二人のトークでツッコミたいポイントがあれば時々出てきますね。今、忙しいのでお任せします。

よさこい祭りが1年のピーク!?

もゆる
まず、高知に来るきっかけとして一番いいタイミングは、真夏の「よさこい祭り」だと思うんですよ。

観客動員数なんと100万人超! 踊り子だけで18000人くらいが高知市内に集結するので、本当にカオスで楽しいイベントです。

大楠
もゆるさんは昨年の夏も踊ってましたよね!
もゆる
そうです、そうです。見るより踊る方がもっと楽しいと思って。よさこい祭りは地元・高知県のチームが多いんですが、県外からの参加も年々増えているみたいです。

安心してください。何か企んでいますが、悪い人ではありません。

A
たしかに高知のよさこいにかける気合は相当なものです。今は全国いろいろなところで開催していますが、本場高知でやるよさこいは相当楽しいはずです。
もゆる
高知の人は土佐のカーニバルの血が流れてますよね。8月の祭り本番に向けて、強豪チームは5月や6月頃から練習をはじめ、祭りが近づくと毎日ハードトレーニングみたいです。
大楠
すごい気合の入れようですね!
もゆる
そういえば、大楠さんもやります? よさこい。
大楠
えっ、いいんですか???  って簡単にできるもんなんですか??

・・・・・・ということで。

よっちょれよ、よっちょれよ

よーやさのさのさー

大楠
よさこい、最高! 高知、最高!!
もゆる
よさこいは簡単にできるものではありませんが、祭りレポートは大楠さんに書いてもらったので、ここではあまり触れません。

日本一楽しい有酸素運動!? 高知県「よさこい祭り」に参加して、健康になろうとした話 (前編) 
身体と心に染み渡る特効薬!? 高知「よさこい祭り」に参加して健康になろうとした話(後編) 

ただ、恐ろしい事実が1つあるで紹介します。

大楠
な、何ですか!?こんな最高の気分に浸ってるのに。
もゆる
高知のエネルギーはこの祭りがピークです(自分調べ)。思う存分祭りを楽しんだ観客や踊り子たちは、ここから1年「よさこいロス」という病におかされます。
大楠
!!!!よさこいロス!!!!

なんだそりゃ!? 美味しいんすか?

もゆる
よさこいが終わって、心にポッカリと穴が開くような感覚……それに、あれだけ賑やかだった商店街も、あれだけ人が溢れていた高知の観光地も、夏以外で来ると、人がいない!! みたいなことも多いのです(ただしGWや大型連休をのぞく)。
大楠
すみません、僕もすでによさこいロスになりかけてます。僕はこれから、いつ、何を目的に高知県を訪れればいいんですか!!??
もゆる
まーまー落ち着いて。高知は祭りで盛り上がる土地柄ですが、それ以外にも魅力はいっぱいあります。むしろ、この記事はここからが本番です。

大自然がすごい。あなたは、山や森と友達になれるか?

もゆる
高知の魅力は、自然。これは疑いようのない事実です。
大楠
やばいですよね!
もゆる
全体の84%が森林で、その割合は日本一(林野庁:都道府県別森林率・人工林率)
大楠
やばいですね!森ばっかり。
もゆる
だからこその、この絶景!
もゆる
空港や高知市内からちょっと車を走らせれば、大自然。って、大楠さん、山好き?
大楠
好きですね。こんな自然があるところで子供を育てたいです。
もゆる
自然の中で遊べる人にとっては天国なんですが、都会のエンターテイメントに浸っている人からするとどうなのかな?
大楠
むしろ、非日常感が楽しめていいと思いますよ。あと、僕は山も好きですが海も好きです!

高知は海で遊ばない。でも、川がある

もゆる
海ね……景色が素敵すぎて「やばい」としか言えなくなりますよ。

柏島 高知の西のはじ。海の色がやばい。

 

足摺 高知の南はじ。大自然に溢れていてやばい。

桂浜 高知といえばここ!な観光地。初めて高知に行く人は迷わずGo!

室戸岬 高知の東のはじ。世界ジオパークにも選ばれた雄大な景色が広がっていてやばい。

大楠
ヒャッホッーイ!泳いだら最高に気持ち良さそうですね。
もゆる
……
大楠
どうしたんですか?黙っちゃって。
もゆる
泳ぎたいじゃないですか!?はしゃぎたいじゃないですか!? でも、高知の人はあまりビーチで海水浴とかしないみたいなんです。こんな綺麗な海なのに。
A
そうですね、あまりしないですね。
大楠
そうなんですか!?(てか、A氏ちゃんと聞いてたんだ……)
もゆる
でも、安心してください。高知で水遊びするなら川があります。

大楠:ヒャッホッーイ!

もゆる:ヒャッホッーイ!

全国的に有名な四万十川の沈下橋で遊んだり

川のほとりでBBQしたり、泳いだり

奇跡の清流と呼ばれている仁淀川なんて、ほら!!

透明度やばし!!ですよ。

高知は、海より川で遊べ!

A
海でもサーフィンやホエールウォッチングなどが楽しめますよ。
もゆる
あと、海なら海岸線をサイクリングもおすすめ。高知は東西に広く海岸線だけで700km近くあります(東京〜岡山・広島間くらい!?)。ちなみに自分は自転車で1往復しています。
大楠
(どんだけ高知を堪能してるんすか、この人は……)

龍馬だけ目立ちすぎ

大楠
高知は自然がすごいというのはわかりました。でも、やっぱり高知といえば坂本龍馬ですよね!?
もゆる
そうなっちゃいますよね……
大楠
どうしたんですか? また、ちょっと元気ない。
もゆる
いや、高知といえば龍馬というのは、そうだと思いますよ。僕も「お〜い龍馬」全巻読んでハマりましたからね。
お~い! 竜馬 文庫版 コミック 全14巻セット (小学館文庫)
武田 鉄矢 小山 ゆう
小学館
売り上げランキング: 33,315
もゆる
それに、高知には龍馬ゆかりの地がたくさんあり、観光にもオススメです。例えば……

高知市立龍馬の生まれたまち記念館

創造広場アクトランド

坂本龍馬脱藩の道(梼原)

大楠
りょうま♩りょうま♩
もゆる
でも、少しベタすぎですよね。いや、初めて高知行くなら龍馬は外せないと思いますが、高知には他にも偉人がめっちゃいるんですよ。そういった人たちも知れば知るほど面白いんですが、県外の人にはその魅力が伝わってないと思うんです。
大楠
例えば誰がいるんですか?
もゆる
少なくとも、こういった人たちは覚えて帰ってほしいですね。いや、まだいっぱいいますが。
■岩崎弥太郎
1834~1885(安芸市)
土佐藩大阪土佐商会の経営を委託される。のち、発展して財閥三菱の基礎となる。青年時代、坂本龍馬、後藤象二郎らの影響を受ける。■中浜万次郎
1827~1898(土佐清水市)
ジョン万次郎。15歳の時漂流。アメリカに渡る。帰国後、翻訳、英語教授、捕鯨など各方面に新知識を活かす。

■中岡慎太郎
1838~1867(北川村)
土佐勤王党に加盟。京、江戸で活躍ののち脱藩。長州へ赴く。陸援隊長。坂本龍馬とともに京都で暗殺される。

■板垣退助
1837~1919(高知市)
青年時代は、討幕運動で活躍。戌辰の役に参加。自由民権論を主唱し、自由党総理となり、隈板内閣を組織。「自由は死せず」で有名。

大楠
なんか、渋い。けど、歴史って知れば知るほど面白いですよね。
もゆる
ちょうど2017年は大政奉還から150年なので、2年間かけて幕末維新博というイベントが開催されています。
もゆる
高知全土に20箇所以上の会場が用意されていて、ここを回ると高知の偉人や、文化について学べるのでオススメです。
A
幕末維新博公式サイトはこちら
http://bakumatsu-ishinhaku.com/
大楠
えっ、それ面白そう。スタンプラリーみたいのもあるんですか?
もゆる
ありますね。さらに、会場によっては高知名産の「ミレー」を先着順でもらえたりします。
大楠
子供が喜ぶ! いや〜〜〜歴史好きのパパは多いと思いますが、僕は子供がいるんで、家族を置いて高知に行くわけにはいかないじゃないですか? みんなで楽しめるって、めっちゃいいですね。
もゆる
よさこい祭りは、家族を置いて、パパ一人で踊ってましたけど(笑)
大楠
今度は家族で行きます!というか、子供にも高知でよさこい踊ってほしいです! やっぱり移住かな(笑)

とにかく、いつも飲んでる

大楠
というか、もゆるさん!!高知は食がやばいですよね!これは避けて通るわけにはいきませんよ。
もゆる
うん、これは避けられない。ただ、魅力ありすぎてこんな記事1つじゃ語れないんすよ。
大楠
ご飯、酒、肉、魚、野菜……全部、美味いですからね。
もゆる
そうそう、って常に食べてるw。いや、本当にどの店入ってもハズレが少ないし、深すぎるんだよね。
大楠
ん、深い?
もゆる
高知に行くなら、料理を食べるだけで終わらず、食文化を体感するくらいの気持ちが必要かなぁ。
大楠
食…文化……! なんか偉大ですね。
もゆる
そりゃあもう!

午前中から飲んでいる人がいたり。

カツオのたたきはマスト! 注文する料理はどれもお酒と抜群の相性だったり

高知市内のひろめ市場に行けば「はじめまして」でも飲み友達ができたり

菊の花、べく杯みたいなお座敷遊びのゲームが楽しめたり。(写真は濱長さん)

献杯・返杯という飲み方があってエンドレスで飲めたり(写真は引き続き濱長さんで、べく杯してるところ)

飲み終わったら屋台餃子でしめたり。(写真は高知市内の安兵衛)

……etc

大楠
ほとんどお酒っすね。でも、飲むのが好きな人からしたら天国じゃないですか!?
もゆる
もうね、いつも飲んでる。全国のお酒好きだけ集めて、飲酒特区とか作っちゃえばいいと思うんですよ。
A
飲んべえの県みたいじゃないですか。あながち間違いではないけど。
もゆる
もう振り切っちゃってもいいんじゃないですか?

フォトジェニックな自然の景色、美味い食材、心がオープンな面白い人たち、ここは日本のイビサだ! みたいな

※イビサ
情熱の国、スペイン・イビサ島。世界一のパーティー島とも呼ばれ、一年中盛り上がっている島。

大楠
でも、高知の盛り上がりは、よさこいの夏がピークなんですよね?
もゆる
そうですね。

ということで、今回の記事はここで終わりです。また来年のよさこいで!

 

A
いやいやいや、ここで終わったら夏しか人が来ないじゃないですか? 食に関していうと、秋は戻りカツオ、冬はゆずやさば、春は初ガツオとかいろいろありますよ。
もゆる
解説ありがとうございます。もぅ高知は1年中美味しい!! あと、個人的に思うのは、高知は1回行けば魅力がわかる県ではないですからね。西から東までめっちゃ広いし、季節によって楽しみ方が違うし。
大楠
高知は……通う or 移住ですね。

 

Twitter でmoyulogをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.