3月、東京ほとんどいません。旅先でのオンライン会議の仕事、一旦断ります

旅先でも、仕事の打ち合わせや
「働き方デザイン」コーチングの
セッションをオンラインで日々行っています。

知らない土地で、知っている人と
PC上でやりとりするのは楽しいです(笑)

ただ、ネット回線が安定していれば場所を問わず働けますが
ネットリテラシーを上げないとうまく仕事は回りません。

Zoom、appear.in、ChatworkLive、Skype、LINE、FB、googleハングアウト……

相手がいる仕事の場合は
電波状況や相手の環境に合わせて
オンラインサービスを使いわけたり
そのエリアの電波状況がいい場所を事前に調ます。

5年くらいこのスタイルなので
タイムマネジメントはだいぶ慣れました。
しかし…

オンラインの仕事のデメリットとは?

オンラインのセッションや会議、打ち合わせは時間が決まっています。

でも、旅をしながら仕事をする場合は、その時間にネットが安定している場所に
いないとはじめられません。

私の場合、自転車旅が多いので、想像以上に大変なコースを走っている場合
目的地に着くことが遅れ、山の中で打ち合わせをしたこともあります。

(会社勤めの方からすると、何を言っているんだと怒られそうですが……)

ただ、出張が多いサラリーマンや、在宅ではなく移動が多いフリーランスには
共通することも多いので、自分なりの働き方の実験は続けていきます。

そして、3月はほとんど東京いないので(後半は9割旅してます)
一旦、オンラインのセッションや打ち合わせはお断りします。

連絡はメールよりChatworkかFacebookのメッセージが一番早くレスできます。

「働き方デザイン」コーチングの
申し込みは随時行っているので4月から、ぜひ!
単なる働き方を変える仕事術ではなく
どんな生き方をしたいのかから、
あなたらしいワークスタイルを掘り下げていきます。↓↓

 

Twitter でフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.