【チャリで来た!】日本最大級の自転車イベント「サイクルモード」。今年の注目は?

日本最大級の自転車のイベント「CYCLE MODE international 2015」。

千葉県の幕張メッセに、世界中のバイクブランドが集結し

2015年は11月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3日間で開催されます。

 

…ということで、東京の自宅から自転車でいっきますー

■片道2時間かけて幕張へgo!

さっそくイベントレポートに移りたいところですが……
目的地に着くまでも自転車の醍醐味。

電車で行けば早い? 時間がもったいない? ノンノン。
自転車乗りは、走っている時間こそが楽しみなんです。

DSC01612

ternの自転車は、昨年のサイクルモードで試乗して気に入り、旅用に購入しました。

これで47都道府県回り終えたので、愛車ですね。

DSC01614

ハトと紅葉ですね。きれいです。

DSC01618

馬と紅葉ですね。哀愁があります。

DSC01620

千葉県に入り、サイクリストが増えてきました。
みんな、聖地には自転車で行くんですね。わかります。

■日本最大級の自転車のイベントに潜入〜

DSC01624

着きました!自転車で来た人が多いのでしょうか……熱気がムンムンです。

DSC01627

総展示台数はなんと1,000台以上!

DSC01631 DSC01634

DSC01638DSC01643 DSC01646 DSC01642 DSC01658 DSC01660 DSC01673 DSC01674 DSC01697 DSC01701 DSC01702 DSC01705もぅ1つひとつ説明するより、見て感じてもらった方がいいですね。8日(日)まで開催しています。

■自転車創業のブースへ

DSC01653

マイペースに自転車を楽しむためのメディア「FLAME」という媒体がありまして、

自分も下記のような記事を寄稿していたりします。なので運営元の自転車創業にご挨拶。

日本一周をしながら学べる大学がある!?自転車で日本を旅した大学生のユニークなライフスタイル

【真相解明?】自転車でEDになるって本当?!ロードバイク乗りの泌尿器科医に聞いてみた

居心地良すぎ!自転車専用スペースもある話題の新オフィスへ?Wantedly社訪問記【前編】

これから、自転車のReCyclingビジネスもはじめるみたいですよ(ステマではないっす)。

■いろいろなブースが今年も目白押し

DSC01637

今年で開催11年目。普段からサイクルライフを楽しんでいる方だけでなく、
これからスポーツ自転車をはじめたいと思っている方も楽しめる体験型スポーツバイクのエンターテインメントショーとなっています。

DSC01645

あのキャラも、このキャラも。

DSC01684

DSC01686

DSC01670

■2015年からは旅をテーマにしたブースも!

DSC01651

今年から新たにはじまった「自転車×旅」
全国各地のサイクルフレンドリーな自治体、観光団体が参加し
旅の魅力を紹介していました。

個人的には47都道府県を自転車で旅したことがあるため
もうだいぶ日本は見たかなと思いましたが、全然。
今回の展示は日本、そして世界の面白いコースをいっぱい発見できました。

DSC01662

ひとまず、しまなみ海道はリベンジ!(日程の都合上全部走破していない)

DSC01663

トークセッションも面白かったです。
雑誌DIME編集長の安田さんが、自転車旅と食の楽しみや、自転車に使えるガジェットを教えてくださいました。

DSC01666

■試乗もできるよ

DSC01694

会場の入り口で試乗体験を申し込めば、お気に入りのブランドの自転車に乗ることができます。

コースをぐるっと回って、お気に入りの見つけてみましょう。

DSC01699

ロードバイクの乗り方講習も開催されています。“体験”があるイベントは楽しいですよね。

ビギナーやお子さんが楽しめるブースも色々ありました。

自転車の購買意欲を刺激されるので、気をつけて下さい。

■まとめ

自転車の“旬”が詰まった「CYCLE MODE international 2015」

個人的には旅のブースが充実していて、また自転車旅に出たくなりました。

そして、歩き回ってくたくたな足を引きずり、自転車で帰路につくのです。

 

もぅ街のイルミネーションの明かりが点灯しはじめ、冬の訪れを感じると同時に

自転車だからこそ、こういった情景に出会ったり、四季の移り変わりを味わえるんだなぁとも思いました。

DSC01723

 

DSC01727CYCLE MODE が終われば、もぅ冬ですね。

 

Twitter でフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.