”自転車 × キャンプ” ゆる〜く両輪回すと最&高…その事実を知ってしまった「バイクロア/BIKELORE」at 白州尾白の森

「バイクロアって何? 楽しいの?」

そう聞かれたら、こう答えるしかない。

イドウモン
参加しないとわからん。こればかりは (キリっ!)
もゆる
ほんとわからないよねー。実際に参加しないと。

……体験レポートを書こうと思ったが、テキストと写真だけでは、あの空気感の3mmくらいしか伝えられなそう。なので……

「楽しかった、以上」

で、終わり。ありがとうございました。

(ということで今回は、誰のためでもなく、自分のために簡単に備忘録ブログです。ようこそ)

■バイクロア/BIKELORE とは?

「おとなとこどものじてんしゃ運動会」をテーマに開催される、ゆる〜い自転車イベント。それがバイクロア。

語彙力が追いつかないので、写真で紹介するとこんな感じ。

※自転車、テント、自然、犬?なんでもあり。ちなみに、全部スマホなんで、今回のブログに表現力は期待しないでくれ。

開催場所は、埼玉の荒川・彩湖の北側に広がる「秋ヶ瀬公園」や、大阪「うめきた」、そして今回参加した山梨県「白州尾白の森 名水公園べるが」など。2日間にわたる場合はテントやバンガローやキャンピングカーに宿泊しながら、自然と自転車とアルコールを満喫できる。

もちろん日帰りでも、ノンアルコールでも、それはお好きに。

で、実際は何をするの? 

イベント開催場所によって違うが「白州の森バイクロア5」のタイムスケジュールを見ていだければ、言葉1つで説明が難しいのはわかってもらえるだろう。

【1日目】
9:30~  受付/当日エントリー受付
10:30~12:00 アドベンチャーラリー
10:00~    SUNDAY presents 白州DAYDREAM3
12:15~12:35 バージンクラス
12:50~13:20 Come Camo Race 迷彩レース
13:35~14:05 パークラン&ライド
14:20~14:50 トラッククロス
15:05~15:35 フリスビーレース by アラケン
15:50~16:20 ファンクラスA
16:35~17:15 BEER RACE by Yatsugatake Beer Touchdown & FAR YEAST BREWING & FIVE GOOD
17:30~18:30 JAZZY SPORT presents cromag-non LIVE バイクロア音楽堂18:30~19:00 夜空の円盤コンタクト ~ 宇宙に友達をつくろう ~
19:15~19:45 サンセットレース
20:30~21:00 MIDNIGHT FIRE RACE by LANDROVER

【2日目】
7:00~7:45  モーニングパークラン
8:00~12:00  はじめてのトレイルランニング RUN BOYS! RUN GIRLS!
8:00~12:00  白州 MELLOW HIKE Great Cossy Mountain
8:00~12:00  外岩チャレンジ!クライミングジム ピラニア
9:00~9:30  ファンクラスB
9:45~10:15  ファンクラスC
10:30~11:00 レディースクラス
11:15~11:35 ジュニアクラス
11:50~12:05 キッズロア
13:00~14:30 チームラリー
14:45~15:30 ファストクラス
15:45~16:15 オウル&アラカルトクラス
16:25     閉会宣言

自転車レースらしきものから、音楽フェス、クライミング、トレイルランニング、何でもあり。宇宙に友達をつくろうって何だ……?

それをキャンプ場で夜通しBBQしたりキャンプファイヤーしながらやるんだから、楽しそうな雰囲気は伝わるだろう(実際、超楽しいんだから)。

■自然の中を走り、仲間と語り、ゆったり時間を楽しむ

ここからは個人的な備忘録だ。もし、今後のイベントに参加してみたい人は雰囲気だけでも感じてほしい。(実際、超楽しいんだから ※3行ぶり2回目)

朝、東京から出発。

5時起きだ。自転車バカの朝は早い。

そして、今日何をやるのかこの時点ではあまり把握していない。ゆるい。

現地に到着すると、すでにサイクリストがたくさんいた。

キャンプ場を走り回る自転車を見ると、非日常のイベントに来た度合いが増す。

それも、また良し。

さっそく、事前に予約していた「SUNDAY presents 白州DAYDREAM3」に参加。※SUNDAYとは山梨県甲府市にお店を構えるアウトドアショップ。

「自然」「地元」「生活」をテーマに、白州を巡るライドイベントだ。

これが……

最&高 !!

シクロクロスやMTB、ロードバイク、各自想い想いの愛車で

山道を

田園風景の中を

甲斐駒ケ岳の麓の豊かな水の中を

途中、運営サイドからフルーツポンチやジュースをいただいたり

ランチには、この土地へ移住された方が運営するカフェに立ち寄り休憩

現地について数時間、すでに満足度100%。

これ以上、上がれる?

……

上がった!

テントサイトで、昼寝するも良し。

呑んだくれるのも良し。

昼寝するも良し。

家に帰るまで何をしても自由。

ハンモックで寝ながらCanCam読んでも

これはダメ(※イメージです。飲んで公道は走れません)

上がる!

その間もイベント盛りだくさん。

キャンプ場の中だからできるビアレースなんて……

スタート後すぐバーカウンターへダッシュ!

ビールを入れる容器をゲットする

自転車に乗る

ビールの国へ走る

ビール(もしくはソフトドリンク)をもらう

こぼさないようにゴール地点まで走る

ゴール地点で飲み干す!

ゴール!!!

ちょっと何言ってるかわからないよね!?

そして、夜がふけていく……時間がながーく感じる。

■レースをつまみに、アルコールを流し込む。何これ天国?

キャンプ場内にも飲食の販売はあるが、やっぱりキャンプ場ではBBQ!

買い込んできた食材を焼く、煮る、食す!

ちなみに、今回一緒に参加したメンバーはGEKIKOGI。

参考記事:いまどき自転車チームは「ソーシャルアパートメント」で結成 楽しさもシェアする次世代コミュニティ

そして、テントの隣ではすごい勢いで自転車が駆け抜けていく。

もゆる
ここは日本ですか?
イドウモン
はい、山梨です。

「MIDNIGHT FIRE RACE」なんて、火の中を走り抜けるレースだよ。

もゆる
ここは日本ですか?
イドウモン
はい、山梨です。

バイクメーカー「チネリ」が主催するスプリントレース、決勝も夜。

予選を勝ち抜いた、10人による決戦……

の、はずが6人不参加w。

もゆる
予選も出てない自分が飛び入りで参加したら2位になって商品もらっちゃった。

ゆるさがステキ。(みんな花より団子。自転車よりビールなんだろうなぁ)

その後も、各自想い想いに時間を過ごす。

UFOを探しに行ったり(見つけたのかな?)

夜空で満点の星を見上げたり

落書きチャンピオンを決定したり。


イドウモン
ドラ◯もん ごめんね。

その後も眠くなったら眠る。

語りたい人はご自由に。

いいなぁ、このゆるさ Zzzz

■温泉に天然サウナ。体も心もキマる

朝!

ゆっくり寝ている人もいれば

朝からBBQしている人もいれば

トレランで山の中を走り、サウナでキメる人もいる。

ちなみにサウナは、薪ストーブで熱せられたサウナストーンから発せられる蒸気(ロウリュ)でガンガンに体を温め、アルプスの天然水のような川の冷水に飛び込むキレキレなやつ。ただただ、素敵。

そして、キャンプ場の隣には温泉あり。

キレイで大きい。大 満 足 。

汗を流したら、自転車で走る!

もうなんでもありだなぁ。

太いタイヤがインパクト大の、ファットバイク

サーリー (Surly Bikes)も無料でレンタルできる。

自然の中も全てコースにできるタフな作りは、実際に乗って走って、タイヤと地面の会話を感じてこそわかるバイクの本当の面白さに溢れている。

そろそろ帰る時間かなと思ってのんびりテントを片付けている横で

仮装レース

これメインみたいなイベントだけど、もう全体が楽しすぎて、頭が追いついていない。

泥棒が走っていても

スパイダーマンが走っていても

超人ハルクがうまい棒を配っていても……

もうこれが僕らの日常だ(現実に戻りたくない)。

■さぁ、次の旅の準備はできたかい?

そういえば、伝え忘れていたけど、このイベントは子供が多い。親子が多い。

幸せな空間だったなぁ。

自転車を片付けながら、今度は家族でも来たいなぁ……と思ってしまった。

最後に名物「麓ジェラート」を食して、大満足の2日間でした。

といった、今回の淡々とした備忘録いかがでしか?

行きたくなった人は、今から心の準備を。

体鍛える必要も、キャンプ道具一式を揃える必要もなし。

まずは好奇心だけ持って、Go To BIKELORE!

 

Twitter でイドウモン(もゆる)をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください