「トラブルはご褒美だ! 」この呪文を唱えれば、大抵のことは大丈夫。

トラブルが続いて、珍しく感情的に。

頭を冷やすために外を走ってきた。

そういえば……トラブルはご褒美だ!

ということを思い出したのでメモしておきたい。

 

そもそも、ほとんどの問題は自分で解決できるものと

自分では変えられないことに分けることができる(悪天候を晴れにするなど)。

後者は悩んでもしょうがないけど、前者は解決に向けていろいろ方法がある。

 

人に相談する、ネットで検索する、一人で悩む……

 

その中で、冒頭に出した「トラブルはご褒美だ!」作戦は1つ有効なテクニックだ。

何も、全てポジティブになれと言いたいわけではないし

テクニックなので本質的ではないかもしれない。

 

具体的にはこうだ。

トラブルにあったことで……

  • 人間的に成長できたり
  • 人や仕事やお金に対する自分の価値観に気づいたり
  • 本当に大切な仲間がわかったり
  • 数日経てば話のネタになっていたり

これってご褒美じゃね!?

 

ぼくはよく長期の自転車旅にでるが、トラブルがない日の方が少ない。

そんな時は冷静になればだいたいのことは解決できるんだけど

厄介な時ほど、これはネタになると思うようにしている。

(TV番組で言うところのオイシイ展開)

 

そもそも、トラブルで

10対0で相手が悪いことなんてほとんどない。

自分の力不足や

信頼残高不足だった場合だってある。

 

なので、相手や環境のせいにするのではなく

ベクトルを自分に向けることができれば

大抵のトラブルはご褒美になる。

……

もし、この文を読んで「私のトラブルはそんな簡単なものじゃない!」

と負の感情が湧きあがったら、それもチャンスだ。

感情のバネが伸縮しているほど飛躍もでかい。

 

ちなみに、自分はこのブログ書いていて

大したトラブルでもないのに、

ブログ書いてカマってチャンになりかけてないか?

と自分自答したら、ちょっとそうかもと思ったw

だって、表参道の景色がめっちゃキレイに撮れたので……


ポジティブに捉えることで問題が解決していない時は

現実逃避かもしれないけど

そんな時でもネガティブな感情を外に向けても自分が苦しむだけ。

 

「トラブルはご褒美だ! 」

この呪文を唱えて自分と向き合えば、大抵のことは大丈夫。

【松田 然 プロデュース】

個の働きをアップデートするメディア「SoloPro」
フリーランスや独立したい人向けの情報を発信中! 詳細はコチラ

フリーランス・会社員対象:「働き方デザイン」コーチング・セッション
あなたの人生を働き方からデザインするコーチングを行います。オンライン可 詳細はコチラ

 

Twitter でmoyulogをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.