TAG 書評

自由になりたかったら嫌われろ?話題の本、『嫌われる勇気』が面白い

自由を行使したければ、そこにはコストが伴います。 そして対人関係における自由のコストとは、他者から嫌われることなのです。 この1文を聞いて、「いや、それは違うだろう!」「つまり、どういうこと?」と、想う方も多いのではない…