CATEGORY 旅ログ【Travel】

【東京から105分!】伊豆大島シェアオフィス兼ゲストハウス「CARAVAN FLAKE」を拠点に仕事&自転車旅

  「ちょっと旅したいなぁ……」 そんな気分になる時ってありますよね。 温泉だったり、海だったり、山だったりへと…… 長い休みを取るのも大変なので、都内からアクセスの良い場所で…… なんて贅沢な要望にお答えでき…

「あなたは誰に何をして喜んでもらいたいですか?」登山家 栗城史多流、折れない心の作り方

元気ですかー? 「酸素があれば何でもできる! 」 アントニオ猪木風の掛け声でツカミの笑いをとる、栗城史多さん 栗城さんと言えば、世界最高峰エベレスト(8848m)やヒマラヤの8000m峰に無酸素・単独に挑戦する登山家とし…

一度は行きたいフォトジェニック島。フィリピン最後の秘境「エルニド」の絶景に浸る旅

どうも!働き方実験家の松田 然です。 さて、今日はこんな風景の場所からお届けします。 男なら一度は憧れるツリーハウス。 そして、そこからの景色がドンっ フィリピン最後の秘境と呼ばれるエルニドにある無人島。 このエリアはリ…

家族のように「人」が温かい、高知 #ライター交流会 【イベントレポート】

台風が迫る高知で開催された #ライター交流会 参加費3000円。 この金額なら高知県民は他に飲みに行っちゃうかもなぁ…… と余計な心配をしていたけど、とても素敵な会になりました。 会場入口で、高知のエナジードリンクもたく…

え……高知県は楽しいけど、つまらない!? 東京のよそ者だから感じる、良し悪しを暴露してみた

こんにちは。 もゆる(@moyulog)です。 東京生まれ東京育ち、現在はギロッポンに住む都会っ子です。   東京は東京で良いところもありますし、刺激が多い街です。 ただ、今回の記事のテーマは、東京の魅力の紹介…

メキシコの「死ぬまでに行きたい絶景の秘境」セノーテと、海亀ビーチでシュノーケリング【カリブ海クルーズ「Harmony of the Seas」6日目】

カリビアンクルーズ「Harmony of the Seas」での船旅6日目。 本日のメインは「死ぬまでに行きたい絶景の秘境」と言われているメキシコのセノーテです。 前日はジャマイカから1日船の上。朝、起きると着いていたの…

ヤーマン!ジャマイカで海馬(乗馬)体験はレゲエな気分!? 【カリブ海クルーズ「Harmony of the Seas」4日目】

カリビアンクルーズ「Harmony of the Seas」での船旅4日目。 朝、起きるとジャマイカのファルマスに着いていました。これがクルーズ旅のいいところ(移動が楽!) まだ7時台だというのに陽気な音楽が街に響き渡り…

登壇予定!【松田 然 × 旅人メディアSAGOJO代表 対談】旅をしながら食えるライターになるには

「旅を仕事にするっていいな」 と、思ったのが今から5年前。 そこから試行錯誤してきた中で、わかったこと、考えてきたことなどを伝える場として、LIGさんでイベントやります。 テーマは…… 旅をしながら食えるライターになるに…

黄昏て何が悪い!?鳥取砂丘で思い出した、夢を叶えるためのたった1つの方法

鳥取砂丘に自転車で来ています。 1年前も自転車で来ました(その時は、青森から15日くらいかけて)。 その後、島根県まで行って47都道府県を全部自転車で走破したんです。 子どもっぽいことやっていると思われるかもしれませんが…

Uber、WeWork、Airbnb……ニューヨークと東京のシェアリングエコノミーの違い

ニューーヨーーーーーク! …… こんな風に、行くだけでテンションが高くなってしまう、世界でも稀なエリア。 そう、 ニューーヨーーーーーク(大事なところなので2回叫んでみた) 最先端のビジネスやエンターテイメントが訪れる人…

【旅×仕事】遊びと仕事の境界線が無い「TravelWorker(トラベルワーカー)」とは?

いつからだろう。旅を好きになったのは? 中学生の頃は、1日かけて自転車で鎌倉の海を見に行ったり 大学卒業後は1年間カナダで働きながら旅をしたり 社会人になってから20代はほとんど仕事ばっかりしていたけど 出張で東京から離…

旅で脳力アップ!? 3年間、自転車で旅してわかった「旅と仕事」を両立する方法

素晴らしい景色 美味しい料理 素敵な出会い。 旅っていいですよね。 さて…… 仕事は? 私がライフスタイルの実験をはじめたのは、約3年前。 基本的に自転車を移動手段に、日本全国を旅をしながら仕事をしていました。 出張を含…

「なぜ旅に出なければいけないの?」 そのヒントは“旅語り飲み”が教えてくれた【Compathy × Photripper】

日本人のパスポート保有率は20%台(G8で最低) つまり、約5人に1人しか海外に行ったことがなく、島国日本の中だけで一生を終えてしまうんですね。 ところで…そもそも 「どうして旅に出ないといけないんだっけ?」 オラ日本が…

アラタナ、Sansan、レキサス…地方の元気な企業の「働き方」は、ここが違う

地方 = 不便、田舎、何もない そう思っている方は地方の底力を知らないだけ! と、偉そうに言うものの、私は生まれも育ちも「東京」。 地方には出張や旅行で行くくらいでした。 しかし、ここ1年あまり「旅×仕事」というテーマで…

女子一人旅でも安心!日本国内のおすすめ旅スポット10選

やっぱり一人旅は不安。 でも、いつかは… と思っているうちに、機会を逃してしまってはもったいない。 海外も刺激的かもしれませんが、まずはちょっとの予算と勇気でいける国内にも安全でステキな場所はいっぱいあります。 今回は、…

「1000いいね!」いただくまで帰れまテン

  旅にでます。 タイトル通り、Facebookの「いいね!」を累計1000いただくまで帰らない予定の、旅…。 対象は、この個人ブログと、会社の代表として運営しているコーポレートサイトで私が書いたブログの記事。 目的地は…

【旅×仕事+自転車】 挑戦する5つの理由in四国

  「なぜ?」 に対する答えがない挑戦は、本当の挑戦ではない。 ちょっと暑苦しいけど…大切なこと。 例えば、旅をする場合。 どこに、何をしに、どうやって行くかは考えるけど 「なぜ」旅をするのかに対する答えを持っ…