スペイン・バルセロナは、自転車で回るのが最高に熱い・暑い!Airbnbリカンベント・サイクリングツアー体験レポ

海外旅行の楽しみの1つは、その土地でしかできないことを体験すること。

しかし、ツアーではなく個人旅行であれば、現地で何をするかは自分で探さないといけません。

そんな時にぼくがよく利用しているのがAirbnbの「体験」。

◎Airbnbとは旅行先で現地の文化とつながる、ユニークな旅行体験を提供しているサービス。2008年8月創業し、現在では世界191カ国5万以上の都市においてアパートやヴィラから城やツリーハウスにいたるまで、何百万というユニークな部屋を選べるサービスへと成長している。
さらには、旅行先で「泊まる」を見つけるプラットフォームから、「体験」(英語表記:Experiences)のサービスと、「ガイドブック」(英語表記:Guidebooks)の機能も追加されている。
https://airbnb.com/

airbnbは民泊サービスのイメージが強いのですが、いろいろな体験ツアーも選べます。

今回は、ぼくが大好きな「サイクリング体験」ができるプランをスペイン、バルセロナで探しました。

それがコチラ。

自転車職人とバルセロナを探索!

今回のブログは、旅した現地の楽しみ方の1つとしてチェックしてみてください。

■airbnbにアクセスしてお好みの体験を選択

まずは検索窓から渡航先の地名を入力してみましょう。

今回は「バルセロナ」

そうするとほら。

さらに、Airbnbの全ての体験をクリックすると。

いろいろな体験が出てきます。

どれも楽しそう。

気になるアクティビティの日程や人数をみて、大丈夫そうであれば予約します。

簡単!

■当日、指定された集合場所で待ち合わせ

予約が完了するとメッセージで待ち合わせ場所の情報が送られてきます。日本語訳もできますので、「会うの楽しみです!」とか、当日の朝に「今日よろしくお願いします!」と一言送っておくとスムーズです。

そして今回は、Oriolさんが営む自転車屋さんにて集合。いくつものクラフトアートが倉庫に置いてあり、まずは仕事場を案内してくれました。こういうのも個人ツアーならではの楽しみですね。

そして、アクテビティに使う自転車がコチラ。

寝そべる自転車「リカンベント」!! 

こんな珍しい自転車に乗れるだけでもすでに非日常体験。

Oriolさん「Have you ever got on? (乗ったことある?)」

もゆる「NEVER!(ないし!)」

ちなみにガイドのOriolさんは、カタロニア語、スペイン語、フランス語、英語を使えるので得意の言語で……って僕は英語もあまりわかりませんが、Oriolさんはとても優しくゆっくり語りかけてくれたので、コミュニケーションはしっかり取れました。

■街に繰り出そう。3時間のたっぷりのアクテビティ

さぁいよいよツアーに出発。

リカンベントバイクは、背もたれのようなものに寝そべるイメージで、仰向けになり前に足を伸ばしペダルを漕ぐようにして進みます。

あまり力を入れず漕げて、疲れにくいので街中を回るツアーにはぴったりの乗り物です。

内容は写真で見ていただきたいのですが、とにかく最&高です。

閑静な旧市街地をゆっくり回ります。

途中、アイスを食べながらバルセロナの歴史を教えてもらったり

海岸線に出て、風を切りながら走ったり

公道や公園を駆け抜けたり

バルセロナの街を走ると、観光客も地元の人も笑顔で手を振ってくれました。

それがなんか気持ちいい。

■バルセロナを訪れたらぜひ体験してほしい

ガウディ建築を見たり、カンプノウのスタジアムを見たり、サグラダファミリアを見たり。

それも楽しいですよね。

でも、バルセロナの地元の人が生活している地域を、歴史を感じながら、風を感じながら走るひと時はとてもプライスレスな体験でした。

しかも3時間で3000円ほどのお得なプライスで。

ぜひ、海外旅行に出かけた際は、Airbnbの「体験」を試してみてはいかがですか?

コチラのリンクから登録すると、初旅で使える最大¥ 5,088分のクーポンをプレゼント。登録だけしておけば、使いたいときにすぐ割引を適用できます。
https://www.airbnb.jp/c/mmatsuda1?currency=JPY

 

Twitter でイドウモン(もゆる)をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください